ハサミ男

DVDでハサミ男を見ました。

ハサミ男
ハサミ男

原作を読んでいたので「どう映像化するんだ?」と興味を持っていたのですが冒頭でいきなり判明して(しかもつまらない)、あとは惰性で最後まで見ました。

この話は原作を読むべきです。ミステリー好きの方からしてみればよくある趣向らしいのですが、私はあまりミステリーを読まないので大変楽しんで読めました。

ハサミ男
ハサミ男 殊能将之

似た趣向のものとしては「殺戮にいたる病」と「ロートレック荘事件」を読んだことがあります。(私としては他の2作に比べると「ロートレック荘事件」は少々低い評価です。筒井康隆は好きなのですが。)

あまりミステリーを読まない方、このエントリーを御覧になってピンとこなかった方こそ、どれか御一読をお勧めします。ある種の爽快感を得ることが出来ると思います。

殺戮にいたる病
殺戮にいたる病 我孫子武丸
映画 | comments (0) | trackbacks (0) | pagetop↑

キャシャーン

テレビでCASSHERNを見ました。

CASSHERN
CASSHERN

見始めてすぐ懐かしい気分に。シナジー幾何学のGADGETみたい。
見終わって調べてみると、「コンセプチュアルデザイン/CGスーパーバイザー:庄野晴彦」とのことで納得。

役者は悪くなかったように思えますし、映像はGADGETが好きならノスタルジーに浸ることもできます。

ストーリーももう少しどうにかすれば良くなる気もします。特に無理やり最後に宇多田ヒカルの歌を入れようとしなければ。

二度と見ようとは思わないもののデビルマン並みのすさまじさを覚悟して見た割には拍子抜けするぐらい普通の映画でした。
映画 | - | - | pagetop↑

モンスター見ました

モンスターをDVDで見ました。相変わらず遅いのですが。

やっぱりこのシャーリーズ・セロンこうとかこんな風になってるってとこが見物です。

本物のアイリーン・ウォーノスプロファイル研究所(とまと氏)より)にそっくりです。

クリスティーナ・リッチも相変わらず変わった役をやってました。

参考:Charlize Theron (シャーリーズ・セロン)のフォトギャラリー - goo 映画
映画 | - | - | pagetop↑

映画デビルマンに関する無限ループ

今更ながら映画デビルマンをDVDで見ました。

詳しくは映画デビルマンを徹底的に叩く!!にまとめられていますが、本当にとんでもない代物です。ララの出てくるアニメの方がどれだけまともかと思ってしまいます。

この映画は脚本がとにかくひどすぎます。

  • いきなり飛鳥了の正体をばらしてどうする

  • シレーヌはあれで終わり?

  • 悪魔とデビルマン軍団に相当する人の違いが全く描かれていない。(これにより悪魔狩りが人間狩りとなってしまっていることも十分に描かれていないことになる)

  • 飛鳥了の意図がこれではわからない

  • わざわざ衝撃が小さくなってしまう終わらせ方


などなど。

また不動明役と飛鳥了役の双子の演技に関しては想像をはるかに(下に)超えるレベルでした。

2chの【社員耳は】デビルマン30【地獄耳】
483 :名無シネマ@上映中 :2005/08/06(土) 00:58:07 ID:L6SZ+0nq
ものすごく感動したのを人に伝えずにいられないのと同じだろうな。反対のベクトルで

1.ボロカスの悪評を観て、覚悟しつつも興味が沸いて見る
  ↓
2.想像を超える駄作ぶりに愕然とする
  ↓
3.予想を超える衝撃を伝えたくて頑張る
  ↓
1へ戻って無限ループ

は本当でした。
書かずにいられませんでした。
映画 | - | - | pagetop↑

理力が共にあらんことを

このBlogを取り上げていただいたMAN HIMAZINE INTERFACE-II(2005-07-04)に感化されてスターウォーズの副題について等です。

スターウォーズ3作目というかEpisode 困瞭本での副題ですが、2005/7/4 23:30現在で

Google 検索: ジェダイの復讐 26,400件

Google 検索: ジェダイの帰還 15,100件

と、「ジェダイの帰還」が急速に浸透しているようです。

この変遷の経緯についてはスター・ウォーズ/ジェダイの復讐 - Wikipediaにまとまっています。
続きを読む>>
映画 | - | - | pagetop↑

玄人さん対象のアンケート

6/23のエントリーで米国映画協会(AFI)による「最も記憶に残る映画のセリフ」について「よくセリフなんて覚えているなあ」と書きましたが、

放蕩娘の縞々ストッキング

を見たところ、たった400作品をノミネートして、そこから映画関係者1500人に選んでもらった集計結果だということでした。納得。

この中で「映画関係者1500人が選んだ」という点はむしろ好ましいことだと思います。
続きを読む>>
映画 | comments (2) | - | pagetop↑

生きる

黒澤明の「生きる」がTIMEの映画100選に選ばれたとのことで、これを機会に久しぶりに見てみました。

The Complete List - ALL-TIME 100 Movies - TIME Magazine
米タイム誌の映画評論家が選ぶ「ベスト映画100本」。 Narinari.com

私はずいぶん昔にテレビで見てこれが2回目です。

初めてみたときは単純に感動しました。
今回は、すごい映画だなあと思いました。

143分の映画です。地味なストーリーからすると長すぎることになっても不思議ではないのですが、そんなことはありません。このストーリーで143分を生かし切れる映画監督が他に何人いるでしょうか。
続きを読む>>
映画 | - | - | pagetop↑

映画の名シーン

映画で最も人気のあるセリフは…… | Excite エキサイト : ニュースという記事がありました。

これを読んで最初に思ったことは「よくセリフなんて覚えているなあ」でした。(6/26追記 ノミネートされた400個の中から選ぶという形式だったことが判明。)

これは自分が見る映画のほとんどは洋画で字幕を読んでいるからなのかもしれませんが、TVも含めても(好きかどうかは別としても)すぐ思い浮かべられるセリフといえばアムロの「殴ったね・・・」とか、シャアの「坊やだからさ」、「認めたくないものだな・・・」ぐらいです。

でも、映像としては記憶に残っているものが結構あります。記憶に残っていて、好きなシーンは次の通りです。
続きを読む>>
映画 | - | - | pagetop↑

レイア姫

ノルウェーのレイア王女の名前の由来は…… | Excite エキサイト : ニュース

当然スター・ウォーズが名前の由来とのことです。

記事中、母親のルイーゼ王女が「ずっと『スター・ウォーズ』の大ファンだったと認めなければなりません。レイア姫は世界で最も美しい方だと思います」といっていると書いてありますが、次のような疑問が浮かんできます。
続きを読む>>
映画 | - | - | pagetop↑

痛いDVD

メル・ギブソンが監督をやった「パッション」をDVDで見ました。よく言われていることですが、痛い映画です。特殊メイク等の技術をすべて観客に痛さを感じさせるという目的のためだけに使っています。

キリストの受難がキリスト教の重要な位置を占めていることを主張している映画だということは分かりますが、この映画ほどの拷問だと最初の拷問で死んでしまうでしょう。少なくとも十字架を担いで歩くことはできないはずです。
そうすると磔まで苦しみを受けるために生きていたこと自体が神の奇跡だということでしょうか?

ところで、メル・ギブソンは「ブレイブハート」の監督もしていますが、この映画にも最後に拷問シーンがあります。これもキリストをイメージしていたんでしょうか。(それともメル・ギブソンは拷問好きなんでしょうか?)

さて、最近見た映画(DVD)に「SAW -ソウ-」もありますが、SAWの痛さはパッションでふっとんでしまいました。
映画 | - | - | pagetop↑